menu
閉じる
  1. Tポイントがついに吉野家まで
  2. 人工知能と健康診断
  3. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
  4. OSSを使ってはいけないこと
  5. 基礎代謝の不思議
  6. IT技術者の素養
  7. 人工知能と健康診断
  8. Tポイントがついに吉野家まで
  9. IT技術者のキャリアのための資格
  10. 構築手順の標準化
閉じる

Posox

      技術士が考えるITの未来

業務でMicrosoft Teams使ってるけどSlackとは似ているが本質的に異なるもの。ただのチャットツールとして捉えていると大きく見誤ると思う。記事を読む…

算数と言葉の能力に関連性があるのは共感できる。記事を読む…

逆に似たものが思いつかない時にその技術に興味を持つのはある。記事を読む…

ただ目立とうとする人は昔からいたと思うけど、その拡散規模をテクノロジーが大きくしすぎた面もあるので、少しかわいそうな気持ちもある。記事を読む…

回転が速い技術は2,3年後に次の技術がデファクトに代わるので、特許を守る労力を開発に向けたほうが良いのかもしれませんね。記事を読む…

数日は建物名や経路などがかなり混乱していたけど2週間でだいぶ安定してきている。今までならエンジニアが徹夜で直すところだがAIの学習で徐々に修正されているのが新しい。記事を読む…

これはちょっと感動レベル記事を読む…

子供にプログラム教えれば将来は安泰と思いこんでる親が多そう。記事を読む…

これは良い。カメラだけで分かるってことは最終的にはWEBカメラとかスマホとかでも良いってことですかね。記事を読む…

まさにその通り。情シスが正しい方向に行かないと経営が立ち行かなくなる。記事を読む…

さらに記事を表示する

プロフィール

1

面来 周一


技術士(総合技術監理部門、

情報工学部門)

CCアーキテクト(株)

代表取締役専務


Shuichi Menrai

ピックアップ記事

  1. 最近何にでもAIという言葉が使われるようになってきました。最初はちょっとそれはどうなんだろう…
  2. 仕事をしていると、もっと中学時代・高校時代に学校で習ったことを真剣に勉強しておけばと後悔することが多…
  3. マイクロソフトは、以前Slackの買収を断念してから同様のアプリを開発すると噂になっていましたが、昨…
  4. 世の中にはオープンソースプロジェクトがこれでもかというくらい出現しています。かく言う私も自分…

アーカイブ

ページ上部へ戻る