menu
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. Tポイントがついに吉野家まで
  3. 人工知能と健康診断
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
  4. OSSを使ってはいけないこと
  5. 基礎代謝の不思議
  6. IT技術者の素養
  7. 人工知能と健康診断
  8. Tポイントがついに吉野家まで
  9. IT技術者のキャリアのための資格
  10. 構築手順の標準化
閉じる

Posox

      技術士が考えるITの未来

試行錯誤ライフハック これは便利!Pocketに保存したエントリの紹介記事を自動生成するWordPressプラグイン Pocket News Generatorこれは早速活用してみよう!…

アメリカの債務超過引上げ問題はぎりぎりに妥結し、リーマンショック以来の打撃からはひとまず逃れられた。とニュースは言っている。もともとアメリカはリバタリアンが10%から20%存在すると言われている。リバタリアンとは、政治や社会からの介…

羽田の国際線枠をANAとJALにそれぞれ11便、5便を振り分けることが国交省から通達され、JALが反発している。JALは公的支援を受けたからハンデを受けるべきということらしいが、なぜ国交省がそこまで決めるのかどうにも違和感がある。も…

先日PHSのMNPが発表され、今後は番号を変えずにPHSと携帯で契約変更が可能になる。これにより、今後は070番号でも携帯電話、090番号でもPHSということがありうることになり、電話番号が何で始まるかということに意味がない時代に向かっ…

中小企業で10人を超えてくると煩雑になってくるものとしてユーザ管理がある。多くの企業が最初にたどり着く解は、ActiveDirectoryでユーザ管理を行うことだ。ある程度社員の属性情報をActiveDirectory上に管理しておける…

IT技術者と呼ばれる人が40代となってどのようになっていたいか。この質問に答えられる人は少ないだろう。経済産業省が定義したITSSではキャリアパスを定義しており、その定義されたキャリアパスに必要なスキルを磨くことがその近道であると定義さ…

電子書籍元年と言われた2010年から2年がたち、いまだにこれほどまで広がりを見せないと予想した人は少ないように思う。価格やビジネスモデルはさることながら、技術的にも統一した規格や方式が確立されず、といっていつぞやのSonyのように独自方…

ビジネスマンである以上、広い知識が必要である。自分の従事している仕事と関係ないことでもどこまで広く知識として知っていて、それをあたかも当然のこととして生かせるかにその価値はかかっていると私は思う。それにはやはり書籍を読むことが必要に…

Redmineで顧客管理と案件管理を容易に実現できるPluginを紹介する。プラグインは公式サイトからダウンロードできる。※Pro版もあるが、無償版でも十分に有用このプラグインの優れているところは、顧客管理はさることながら、顧客に紐…

Redmineというオープンソースがチケット開発の基盤として注目されている。チケット開発と聞くとアジャイル的な印象を持つので、そういったソフトウェア開発の現場での利用が想定されるかもしれない。従前のウォーターフォールモデルできっちりと…

さらに記事を表示する

プロフィール

1

面来 周一


技術士(総合技術監理部門、

情報工学部門)

CCアーキテクト(株)

代表取締役専務


Shuichi Menrai

ピックアップ記事

  1. 最近何にでもAIという言葉が使われるようになってきました。最初はちょっとそれはどうなんだろう…
  2. 仕事をしていると、もっと中学時代・高校時代に学校で習ったことを真剣に勉強しておけばと後悔することが多…
  3. マイクロソフトは、以前Slackの買収を断念してから同様のアプリを開発すると噂になっていましたが、昨…
  4. 世の中にはオープンソースプロジェクトがこれでもかというくらい出現しています。かく言う私も自分…

アーカイブ

ページ上部へ戻る