menu
閉じる
  1. Tポイントがついに吉野家まで
  2. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  3. 人工知能と健康診断
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
  4. OSSを使ってはいけないこと
  5. 基礎代謝の不思議
  6. IT技術者の素養
  7. 人工知能と健康診断
  8. Tポイントがついに吉野家まで
  9. IT技術者のキャリアのための資格
  10. 構築手順の標準化
閉じる

Posox

NewsPicks連携プラグイン



プラグイン名称:

NewsPicks連携プラグイン(NewsPicksAutolink)

プラグイン概要:

このプラグインは、NewsPicksでPickした内容をWordPress上でニュースキュレーションとして表示するためのプラグインです。

前提:

NewsPicksからTwitter連携にて内容をTweetし、Zaiper等のクラウド間連携サービスを利用してTweet内容をWordpressに自動投稿しておきます。(ハッシュタグなどでフィルタも可能)

機能概要:

  1. NewsPicks専用の投稿タイプ「NewsPicks投稿」を作成し、通常のブログと分離して管理可能にします。
  2. 投稿が公開されたタイミングでTweetされたNewsPicksのURLから記事タイトル、記事サムネイルを取得します。
  3. 取得したサムネイルをアイキャッチ画像(テーマによっては使用不可)又は記事中に表示します。
  4. 記事タイトルを、WordPressの投稿タイトルに転記します。
  5. 記事詳細画面から、NewsPicsk記事へのリンクを提供します。※リンクのHTMLは変更可能

適用画面:

ニュースキュレーション

インストール方法:

  • 下記、更新履歴の最新バージョンをダウンロードしたzipファイルを、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」→プラグインのアップロードから「今すぐインストール」
  • インストール後、プラグインを有効化
  • アップデート時は、一旦旧バージョンを「停止」→「削除」してから再度インストールしてください。※投稿データは消えません。

更新履歴:

Ver1.0.2  NewsPicksPost_ver1.0.2

Release Date 2014年12月13日

  • readme.txt追加

Ver1.0.1 NewsPicksPost_ver1.0.1

Release Date 2014年12月11日

  • 初期バージョン

参考:

以下のサイトの方式で連携を参考にしました。

手順4がDB変更無しで簡易にできるようプラグイン化しました。

NewsPicksとWordPressを連携して個人キュレーション作ってみた

ニュースアプリ、NewsPicks。愛用してます。 WordPressのテーマ作りながら運用してるこのサイトにNewsPicksを連携させて個人キュレーション機能をつくってみることにしました。このサイトのNewsってメニューのやつです。完成

※このプラグインはオープンソース、ドネーションウェアとして公開しています。寄付にご協力いただける方は下記リンクからお願いします。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 最近何にでもAIという言葉が使われるようになってきました。最初はちょっとそれはどうなんだろう…
  2. 仕事をしていると、もっと中学時代・高校時代に学校で習ったことを真剣に勉強しておけばと後悔することが多…
  3. マイクロソフトは、以前Slackの買収を断念してから同様のアプリを開発すると噂になっていましたが、昨…

おすすめ記事

  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
ページ上部へ戻る