menu
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 人工知能と健康診断
  3. Tポイントがついに吉野家まで
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
  4. OSSを使ってはいけないこと
  5. 基礎代謝の不思議
  6. IT技術者の素養
  7. 人工知能と健康診断
  8. Tポイントがついに吉野家まで
  9. IT技術者のキャリアのための資格
  10. 構築手順の標準化
閉じる

Posox

基礎代謝の不思議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、体重を落とすために基礎代謝をまじめに考えようと思っているわけですが、これが良くわかりません。

体脂肪計で出てくるものと、よくあるサイトで身長と体重入れるものは全然数値が違うし、基礎代謝を上げると痩せやすいと言うけど体重増やさないと基礎代謝は増えない?

さらに、厚生労働省が発表している数字は良く変わるようです。人間が消費するカロリーって年によって変わったりするのでしょうか。

こちらのサイトを参考にすると、どうやら5種類の算出方法があって、それぞれ違う数値になるようです。

①厚生労働省式

基礎代謝量=基礎代謝基準値(厚生労働省が発表する体重1kgあたりの基礎代謝量)×体重(kg)

②ハリス・ベネディクト式

男性の基礎代謝量= 66.47+(13.75×体重kg)+(5.00×身長cm)-(6.78×年齢)
女性の基礎代謝量=655.1+(9.56×体重kg)+(1.85×身長cm)-(4.68×年齢)

③ベネディクト式の日本人版

男性の基礎代謝量= 66+(13.7×体重kg)+(5.00×身長cm)-(6.8×年齢)
女性の基礎代謝量=665.1+(9.6×体重kg)+(1.7×身長cm)-(7.0×年齢)

④国立健康・栄養研究所式

基礎代謝量=(0.1238 +(0.0481 × 体重kg)+(0.0234 × 身長cm)-(0.0138 × 年齢)- 性別指数(注)) × 1000 ÷ 4.186   注)男性=0.5473、女性=0.5473 × 2

⑤国立スポーツ科学センター式

基礎代謝量=28.5×除脂肪体重
除脂肪体重=体重-脂肪量
脂肪量=体重×体脂肪率

①厚生労働省方式は発表される数字によるらしいので、②-⑤を計算できるようにしてみました。

それぞれの方式で特徴があるようなので、一概にどれが正確とは言えないようですが、方式によって100kcalは違うようです。

これは他の要素によってこのくらい変動するということなので、誤差として見込んでおく必要がありそうです。

ちなみに、私の体組成計は③ハリス・ベネディクト式の日本人版に近い数値を出していました。

体組成計の基礎代謝がどういった要素で変動するかを把握すると、少しはダイエットに役立つかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. IT技術者の素養

  2. IT技術者のキャリアのための資格

  3. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法

  4. 人工知能と健康診断

  5. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」

  6. Tポイントがついに吉野家まで

おすすめ記事

  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 人工知能と健康診断
  3. Tポイントがついに吉野家まで

プロフィール

1

面来 周一


技術士(情報工学)

CCアーキテクト(株)

代表取締役専務


Shuichi Menrai

ピックアップ記事

  1. 最近何にでもAIという言葉が使われるようになってきました。最初はちょっとそれはどうなんだろう…
  2. 仕事をしていると、もっと中学時代・高校時代に学校で習ったことを真剣に勉強しておけばと後悔することが多…
  3. マイクロソフトは、以前Slackの買収を断念してから同様のアプリを開発すると噂になっていましたが、昨…
  4. 世の中にはオープンソースプロジェクトがこれでもかというくらい出現しています。かく言う私も自分…

おすすめ記事

  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる

アーカイブ

ページ上部へ戻る