menu
閉じる
  1. Tポイントがついに吉野家まで
  2. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  3. 人工知能と健康診断
閉じる
  1. 実際に触ってみて分かる新しいAIの活用法
  2. 大人になって後悔する「中学校でもっと勉強しておけば良かった」
  3. Microsoft Teams を使ってみる
  4. OSSを使ってはいけないこと
  5. 基礎代謝の不思議
  6. IT技術者の素養
  7. 人工知能と健康診断
  8. Tポイントがついに吉野家まで
  9. IT技術者のキャリアのための資格
  10. 構築手順の標準化
閉じる

Posox

      技術士が考えるITの未来

ICカードを統一するのが現実的では無いのでQRコードの方が現実解なのですかね。記事を読む…

プレステ3のグリッドコンピューティングを思い出しますね。記事を読むアップデート後にゲーム機に現れた新しいアイコンをクリックするだけでプレステ3のCPU(当然電力も)能力を提供する仕組み。任意とは... https://t.co/BS…

今まで各自治体が独自に仕組みを作っていたことを考えると、統一した電子申請基盤を作ることは賛成。あとは普及できるかどうか。記事を読む…

普通と違うことを検知するのはAIの得意分野。一気に普及しそう。記事を読む…

企業から個人への返金を現金でする意味が分からない。振込なり電子マネーなりで良いものをわざわざ実体化してどうするんだろう。記事を読む…

スタバとの提携といい、ネスレは本当にうまいと思う。記事を読む…

特に市街地の渋滞、観光地の渋滞への対応が圧倒的にスマホ(Googleマップ)のほうが優秀ですね。ふつうに車のナビだと2時間かかるところを1時間で到着できる。記事を読む…

ドローンで自動運転タクシーという話もあったけど、やっぱり自動運転の車のほうが安心して移動できる気がする。早く実用化してほしい。記事を読む…

ポイントはコインチェックが本当に返金できるかどうか。返金できた場合、ペイオフで1000万円までしか保護されない銀行と比べてよっぽど顧客保護レベルが高かったことになる。これを規制する金融庁に正義... 記事を読む記事を読む…

今後はPinterestやTelegramなんかが伸びてきそうですね。記事を読む…

さらに記事を表示する

プロフィール

1

面来 周一


技術士(総合技術監理部門、

情報工学部門)

CCアーキテクト(株)

代表取締役専務


Shuichi Menrai

ピックアップ記事

  1. 最近何にでもAIという言葉が使われるようになってきました。最初はちょっとそれはどうなんだろう…
  2. 仕事をしていると、もっと中学時代・高校時代に学校で習ったことを真剣に勉強しておけばと後悔することが多…
  3. マイクロソフトは、以前Slackの買収を断念してから同様のアプリを開発すると噂になっていましたが、昨…
  4. 世の中にはオープンソースプロジェクトがこれでもかというくらい出現しています。かく言う私も自分…

アーカイブ

ページ上部へ戻る